自己満的音楽生活ノススメ

「今日の一曲」と題しまして、自分の好きな曲を勝手にレビューします。あまり批評はせず、好きなトコだけ語ります。

noel/Serph


今日は休日だけど、レビュー更新するよ。
だって、聖なる夜(猛爆)だし!!

ハロウィンはいつか飽きられることあっても、
クリスマスにそれは無いだろね。

"クリスマス"で連想される曲って、やっぱ
たくさんあって、どれも多幸感あって良い。

そして天性の才能のある(と勝手に思ってる)
トラックメーカーSerphの、冬を彷彿させる
曲群を収録したミニアルバムから。
この時期は必ず聴いてる一枚。

そのアルバムを代表するのが、今回紹介する
一曲である。

なんかリズム弱めで、鍵盤などの"上モノ"が
曲を形成していくから、なんかすごく繊細に
聴こえてくるんだな。

そして2:00経過あたりから、少し様変わり
してきて、リズム強めに展開していく。

その境目というか塩梅が見事で、Serphが
トラックメーカーとして評価されるトコだ。
ただ激しすぎることなく、曲に漂う浮遊感
みたいなのは損なわず、アプローチを変える。

どこか耳馴染みのよい既視感のあるメロディー
があって入ってきやすいのかも。

夏季には全く聴かないこの曲で、ナイスな
クリスマスを演出してみては?

あとMyクリスマスNo.1ソングと思ってる去年レビューした曲a chance meeting/HARVARD - 自己満的音楽生活ノススメも合わせてドーゾ〜〜

[mini AL/Winter Alchemy 収録]