自己満的音楽生活ノススメ

「今日の一曲」と題しまして、自分の好きな曲を勝手にレビューします。あまり批評はせず、好きなトコだけ語ります。

©️AFRiCA/TRUE KISS DESTiNATION


世間を賑わせている小室哲哉が不倫してようがいまいが、自分には全く関係ない話。
犯罪はダメだけど。

大事なのは、この曲が素晴らしいこと。

90年代のJ-POPシーンの頂点に君臨したと言っても過言ではない小室哲哉

そして99年にメジャーシーンから切り離し
インディーズレーベルを立ち上げて活動をスタートしたのがTRUE KISS DESTiNATION
メンバーは小室哲哉と元dosのASAMI

このユニットを結成した後に二人は結婚し、
速攻で離婚した経緯もある。

この1st Sgがとても好きだった。

アメリカのバンド「TOTO
自分が唯一知っていた曲がAFRICAだった。

1982年に発表された曲だから、そこまで
古い曲ではないが、当時の小室サウンドとは
一線を画す仕上がりにカバーした。

いわゆるユーロビートではなく、落ち着いた
トラックに好感が持てた。

英語の曲を、冒頭とサビ以外日本語にしていて、そのサビはあえてコーラスのみにした
アレンジ。

メンバーである小室哲哉自身もラップを
披露している。

そのラップはさておき、ASAMIの歌唱力が
素晴らしいなと思った。

特に歌い出しの所がツボ。

♪I hear the voices conversation〜

この時点で、もう名アレンジだと思った。

ユニットはもう少し続けてほしかったな。

[Sg/AFRiCA 収録]
原曲 -TOTO-

TRUE KISS DESTiNATION ver.