自己満的音楽生活ノススメ

「今日の一曲」と題しまして、自分の好きな曲を勝手にレビューします。あまり批評はせず、好きなトコだけ語ります。

夜の終わり/Keishi Tanaka

Riddim SaunterでのボーカルKCとしての 時代に、彼は作詞はやっていたが作曲という面では殆ど携わっていなかった田中啓史がバンド解散後にソロデビューして初めて聴いた曲。「えっ?こんな良い曲も作れたの??」 それが一番のサプライズだ。きっと彼はボー…

小石は蹴飛ばして/片平里菜

個人的に片平里菜はもっと売れると思った。福島出身だからとかじゃなく、いちシンガソングライターとして才能と惹きつける歌声で、もっと認知してほしかった。 紅白歌手になってほしかった。 それらをやっぱ大手レーベルで実現してほしかった。ポニーキャニ…

SWEET 19 BLUES/安室奈美恵

来たる9月16日、安室奈美恵が引退する。30代の自分にとって安室奈美恵という強烈なポップアイコンを黎明期から見てきた気がする。SUPER MONKEY'Sで認知され始め、 【夜もヒッパレ】でMCになり、その番組での歌唱力に小室哲哉が惚れ込みプロデュースに至り、…

CASSIS OOLONG/Learners

発表されてから、ずっと待ちわびてたよ Learnersの一年半振りの新譜はミニアルバム。 オリジナル2曲にカバー4曲が入ってる。今回レビューするのはオリジナル曲。 作詞/作曲は松田"CHABE"岳二サン! 本当に敬愛するミュージシャンだ。今までのゴキゲンなロ…

運命の人/bonobos

レゲエやPOPSの要素が満載なダブバンドの bonobos珠玉の名曲。 このバンドの素晴らしさ全部凝縮されてる。ライブ映えする明るい歌も好きだけど、 やっぱダブバンドとしての真骨頂はこういう伸びやかなバラードなんじゃないかと思ってる。 ボーカル蔡忠浩の声…

Teenagers Are All Assholes/Hi-STANDARD

歴史的名盤『MAKING THE ROAD』の 2曲目で、CDでは突出して好きな曲ってわけではなかった一曲。しかしっ!! ライブではそのイメージが一掃されたくらい ライブ映えする攻めの曲に変貌する。初めて見たのがAIR JAM2000の時だった けど、とにかくベースとド…

Time Erases Everything/Steady&Co.

Dragon AshのKjとリップスライムのイルマリ、そしてスケボーキングSHIGEOからなるSteady&Co.が良いんよ。 こういう一枚限りのコラボアルバムって 何か好きなんだな〜〜 当時は70万枚のヒットとなったみたい。そのアルバムを通して聴いていて、ふと 耳に止ま…

©️パクチーの唄/Superorganism

CDが売れず、リリース数が激減してる昨今 そんな中で衝撃的だったアーティストが 『小袋成彬』と『Superorganism』だ。そして、たまたまその2組には大きな共通項があった。 それが《宇多田ヒカル》である。前者は初の宇多田ヒカル全面プロデュースと いう前…

©️夜王子と月の姫/セントチヒロ・チッチ(BiSH)

去年だったか、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの BiSHも所属する『WACK』ってレーベルに所属する全員を対象とした、ソロデビュー総選挙 (上位2名選出)が開催された。自分は投票してないけど、アイナ・ジ・エンド(BiSH)の圧勝かと思えた。 しかし、ふたを開けたらア…

©️もう一度ふたりで歌いたい/MISIA

面白い企画のCDがリリースされた。 和田アキ子のトリビュートアルバムなんだ けど、メンツが多岐にわたっているんだ。横山健サン(Hi-STANDARD)やMAN WITH A MISSIONなどロック勢からEXILEなどポップス勢まで幅広いジャンルの人達が一堂に会してる。"ゴッド姉…

©️大人やらせてよ/DADARAY

ゲスの極み乙女、川谷絵音プロデュースの DADARAYのアルバムからの一曲。 ちなみに彼は楽曲提供だけに留まり、ゲスの極み乙女でベースやってる休日課長が主体となったバンドである。という訳で、この曲も川谷絵音が作詞作曲 なんだけど、元々はDADARAYのため…

©️Melodies of Life/手嶌葵

【愛すべきカバー曲Week‼︎】 商業的じゃないリスペクトに溢れたカバー曲 をレビューする一週間。最近、壊れかけのPS3でFinal Fantasy Xを やり始めた自分。 まだ序盤だけど、面白そうだ。 クリアするのが先か、本体壊れるのが先か⁇とは言え、自分が一番好き…

恋をしたのは/aiko

2年前の2016年のaikoの36枚目シングル曲。とは言っても自分がこの名曲を知ったのは、 ごく最近の話。アニメ映画『聲の形』のエンディングテーマ として初めて聴いたんだ。この映画は、聴覚障害・イジメ…そして友情 をテーマにした、割と重い内容だった。週…

No Introduction/Nas

アメリカはニューヨーク出身のラッパー Nasは2012年リリースのこのアルバムで 知ったアーティストだ。 音楽界に留まらず、俳優業もやってるみたい。タワーレコードで試聴機を漁っていた時に、 ふとジャケットが目に止まって聴いたら カッコよかったんだな。…

ALL STAR/Jerry→

昨日に引き続き、ゼリ→の一曲。ベタというか、世間がイメージするパンク バンドを体現したようなファッションで デビューした彼らと、今回紹介する曲が同じバンドだとは思いにくいかも。そのくらいマイナーチェンジしていて、 バンド名も英語表記になった。…

NO THANKS BLUE GHOST/ゼリ→

2000年くらいに『おもちゃのピストル』が スマッシュヒットして知った、ゼリ→って 4人組バンド。・ヤフミ/Vocal ・カズキ/Guitar ・ユータロー/Bass ・コーヘイ/Drums *このコーヘイが2009年に女児わいせつ 事件を起こし、同年バンドは解散した。SADS清春…

トリミング/イルリメ

"イルリメ"こと鴨田潤というMC& トラックメイカーを紹介したい。星野源やYOUR SONG IS GOODでおなじみ カクバリズムのレーベルに所属するラッパーである。そのYOUR SONG IS GOODサイトウ ジュン 曰く、「フリースタイルの天才」フリースタイルといえば、即興…

人魚/NOKKO

元レベッカ…と言っても自分にはタイムリーではなく、その代表曲である『フレンズ』を知ったのは、広末涼子主演の《リップスティック》という90年代後半でのドラマ主題歌でだった。それでレベッカのボーカルであるNOKKOを知ったのだけれど、あまりそこからメ…

Darling/西野カナ

これは西野カナ最大のヒット曲(かな?) 初めて紅白で歌われた一曲。『Best Friend』という歌と言ったら、 Kiroroってイメージを払拭した人。 20代女子なら、みんな『西野カナ』と答えるだろう。自分の印象としては、avex系でないながら、 ソロの歌姫としての…

のうぜんかつら(リプライズ)/安藤裕子

本当に綺麗な歌。 ものすごいエネルギーを持っている。シンガーソングライター安藤裕子を代表する 名曲と言えよう。この曲を知ったのは『月桂冠』のCMだ。そのCMに歌ってる人のクレジット表記が 無く、この歌声は誰なんだろう?と興味をひかれた。元々この「…

A PIECE OF STARDUST/Hawaiian6

日本は島国ということで『国境』がない。だからなのか、あまり『人種差別』とか 身近じゃないから、なんか疎い。自分自身が外人に「ジャップ」とか 「イエローモンキー」とか言われても、まだそんな事言ってんの?くらいにしか感じない(と思う)けど、海外サ…

エターナル/UNLIMITS

Hi-STANDARD横山健サンが社長を務める 音楽レーベルPiZZA OF DEATH内で、 女性ボーカルバンドに特化したレーベル内レーベルJun Gray RecordsのコンピCD(現在2枚リリース)で、今回紹介する曲を知り、これが収録されているUNLIMITSのオリジナルアルバムを買っ…

comrade/SOIL&”PIMP”SESSIONS feat.三浦大知

まず一言「この曲カッケーな‼︎」いつだかミュージックステーションで、 三浦大知を見て、元Folder5の人くらいにしか思わなかったが、そのパフォーマンスを見て凄いアーティストになったなと感心した。 確か仮面ライダー エグゼイドの主題歌だった。歌いなが…

SPEED KING/RIP SLYME

もう10年くらい前の曲になるのか。 自分が知ってるRIP SLYMEの曲でダントツに 好きな一曲。そしてシングル曲としてダントツに売れなかった一曲。 正直、理解に苦しむわ…こっちはミリオン行ってもいいくらいに捉えてるのに。当時、何かの音楽チャート番組でサ…

OK,Cheers!/chelmico

大好きなフィメールラッパーRACHELと シンガーMAMIKOからなる2MCユニットの チェルミコが今月メジャーデビューした!!個人的にはこの二人からは売れる要素しか 見当たらなかったから、大手ワーナーの強み活かして、もっとメディア露出していってほしいと思…

お盆休みで2日ほど休みマス

お盆休みということで、今日明日のレビュー お休みさせていただきます。アクセスしてくれた方ゴメンナサイ。 アクセスしてない人もゴメンナサイ。15日から再開します。PS. お盆って先祖が家に帰るって時期なのに、 どうして墓参り行くんだろう⁇ 墓に先祖いな…

☆夏の終わり/森山直太朗

《夏に聴きたい曲5選》と銘打った企画も 今日が最後。 好評なら、これ季節毎にやろうかな〜〜 (秋の曲はムズいかも)夏が始まれば、夏が終わる。当たり前だ。別に特段に夏が好きって訳じゃないけど、 季節の終わりを強く感じれるのが、夏なんじゃないかなと…

☆Wild Wild Summer-ワイルドサマー・ビートでゴーゴー/Flipper's Guitar

1980年代に全編英語詞のアルバムでデビューし、2ndではメンバーが小山田圭吾と小沢健二だけになり、よりギターポップに。 3rdでは全編サンプリングでトラックを作成し、すぐ解散。フリッパーズ・ギターは、時代の遥か先を見据えていたバンドなんだなと思う。…

☆STAY GOLD/Steady&Co.

リリースされた当時はイマイチに感じても、 月日が経って、再度聴き直すと感銘を受けるってことが音楽にはある。自分の中でSteady&Co.は正にそれ。Dragon Ashの降谷建志とBOTSを中心に、 RIP SLYMEのILMARI、スケボーキングのSHIGEOにて結成された3MC/1DJの…

☆independent+/浜崎あゆみ

毎年開催されているavex系アーティストの 『a-nation』その1回目の時に、たまたま お台場にいて、売れる前のEXILEと浜崎あゆみのライブを会場の「音モレ」で聞いたのが2002年の夏だった。多分トリだったと思う浜崎あゆみの歌を聞けて得した気分で、その時に…