自己満的音楽生活ノススメ

「今日の一曲」と題しまして、自分の好きな曲を勝手にレビューします。あまり批評はせず、好きなトコだけ語ります。

Ⓦ…でも君をはなさない/WANDS

【WANDSカップリング曲WEEK】大トリ‼︎ この最初で最後の企画で、少しでもWANDS に興味を持ってくれる人がいたら、この レビューサイトやってて良かったと思える。そのトリを飾るのは、WANDSがJ-POP シーンで一番勝負してた時期の曲。売れに売れたアルバム『…

ⓌSleeping Fish/WANDS

【WANDSカップリング曲WEEK】第4弾。 WANDS2期の後期にリリースされたのが 『Same Side』ってシングル曲。 この一曲で、ほぼPOPS路線に見切りを 付けたといっても過言ではないだろう。一般的に認知されたシングル曲ではないけど、 WANDSファンの評価は高い…

ⓌJust a Lonely Boy/WANDS

【WANDSカップリング曲WEEK】第3弾。 彼らが売れた頃の代名詞と言えば『時の扉』 けど、今は『世界が終わるまでは…』で 間違いないだろうな。 やっぱスラムダンクEDはハマりすぎた。 もちろんシングルはミリオンセラーだ。そのカップリングが今回紹介する一…

ⓌKEEP ON DREAM/WANDS

【WANDSカップリング曲WEEK】第2弾。 「WANDSってカップリング良いな」と 改めて気付かされた一曲。素晴らしいクオリティだと思うバラードで、 A面『Secret Night』がロック調なナンバー だからこそ、今回紹介する曲が活きる。 とにかく優しいんだ。どこを…

ⓌBlind to My Heart/WANDS

第5期WANDSが精力的に活動し始めた。 『名探偵コナン』OP曲に抜擢されたり、 今後の活躍に期待したい。そして一般的にメジャーなのが第2期の WANDSで、自分もその時期が一番好きだ。 そしてシングルカップリング曲にこそ名曲が 多いと豪語できる。そこで、…

Teenager Forever/King Gnu

結局King Gnuには逆らえなかった。 この曲を聴いてすぐ、新譜AL予約してた。 そもそも、逆らおうともしてないけど…まだアルバム通して聴いてないし、実は AL『Sympa』移行の楽曲は、チラっとしか チェックしていなかった。ただ、今回紹介する一曲にはヤラれ…

青の時代/KinKi Kids

去年の暮れから最近よく聴いてるのが KinKi Kidsなんだ。なんか好きなんだよなぁ〜〜歌がね。初期の頃のやつしか、わからないんだけど。その中で、特にノスタルジックなバラード と言えば、やっぱ今回紹介する歌だろな。「素晴らしい!!」の一言に尽きる名…

Get Free/Art of Fresh

昨日レビューしたThe Slakadeliqsからの 流れから知った『Art of Fresh』という ヒップホップユニットの一曲。そのThe SlakadeliqsのByram Josephが、 同郷(カナダ)のD.Oというラッパーと 一緒にやっていたユニットなんだな。 そのアルバムから紹介したい。…

Dear Lucy/The Slakadeliqs

このレビューサイトやってて、たまに 「あれ⁈この曲まだレビューしてなかった」 って思う時がある。大好きな曲なのに。今回紹介する一曲も、まさにソレなんだ。確か2013年くらいのリリースで、どういう 経緯で知ったアーティストか完全に忘れた けど、その年…

(再)LOVE/John Lennon

一度レビューした曲を、もう一回登場させる 【再レビュー企画】発動!!(一回だけ) カッコよく言うと、リバイバルね。とにかく人生において大事な一曲だから、 自分には気軽に聴ける歌ではない。それはジョン・レノンの『愛』なんだ。 愛を唄う、彼の遺した…

フレア/Superfly

一度は生歌聴いてみたいアーティストの 一人がSuperfly越智志帆だ。今現在やっている『連続テレビ小説』の 主題歌が素晴らしい。 (ドラマ自体は見てないんだけど)越智志帆と言えば、やっぱ力強い歌い方 ってイメージが自分の中で勝手に定着して たけど、この…

BREEZINESS/Riddim Saunter

特に深い意味はないけど、今年一番最初に 通して聴いたアルバムがRiddim Saunterの 1stだった。だから、その中で好きな一曲を。解散しちゃったバンドだけど、この1stだけ 趣向が後発のアルバムと違う。やっぱ女性メンバーいたのと、ベーシストの 違いだろう…

浅草キッド/ビートたけし

何回か言ってるが、大晦日のテレビは バラエティよりも、俄然紅白派な自分。2019年は星野源の『Same Thing』に、 Superorganism出るのか期待してたけど、 Oronoの歌声とクレジットのみで残念だった。しかし、期待していなかったビートたけしの 歌が年末に突…

粛々と、新年のご挨拶

新年明けまして、おめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。どんな音楽聴ける一年になるのか、 楽しみですね。 音楽は『広く・浅く』がモットーです。 そして好きな音楽を発掘できた時の高揚感は 一番の音楽好きの醍醐味かと。簡単ではあります…

発表‼︎【オレAWARDS 2019】

全く年末の風物詩になっていない、 【オレAWARDS 2019】 いよいよ勝手に発表デス 《今年のアルバム》 ・Shade/iri《今年の一曲》 CHANDELIER/Sia - 自己満的音楽生活ノススメ《今年のライブ》 ・Superorganism JAPAN TOUR 2019《今年のレコード》 ・First Co…

【2019年の音楽を振り返る】

今年を振り返る前にまず、当ブログに アクセスいただきまして、本当に本当に ありがとうございました。コメントなどもいただくようになり、 顔も知らないどこかの人が自分が好きな音楽を 少しでも聴いてくれてるのが嬉しいです。メジャー・マイナー関わらず…

Vitalization/水樹奈々

個人的に今年を彩った曲といえば、やっぱり 今回紹介する一曲に行き当たる。 これはコンスタントに聴いたなぁ。そんな水樹奈々の歌。個人的にアニソン界に君臨する歌姫って イメージで、アニメファンに支持されてる 歌手って捉え方していた。けど、それだけ…

ⓍGuest of a Christmas/Riddim Saunter

Riddim Saunterが最後に生み出した名盤 『Days Lead』 実はその後に、所属するレーベルである Niw! RecordsのX'masコンピCDに一曲 提供している。 つまり、音源としてはこれが最後なのだ。 (7inch EPとしてリリースもしている)そのX'masをテーマした今回の曲…

ⓍAs Long As We're in Love/Hamel feat.Giovanca&Dox Family

Merry Christmasな一曲を!! 好きな音楽に順位付けするのは野暮かも しれないけど、やっぱX'masソングのNo.1は Ⓧa chance meeting/HARVARD - 自己満的音楽生活ノススメ ↑これになっちゃうな、、毎年言ってるが。けど、今年になり知ったアーティストの ウー…

DOWN TOWN/SUGAR BABE

毎年12月になると必ずと言っていいほど、 街中から聴こえるのは、山下達郎の歌声。 そりゃクリスマスあるもんね。ソロとしての当人がメジャーだけど、バンド 出身で大貫妙子と一緒にやっていたんだ。 活動は3年くらいだけでオリジナルアルバムは 一枚だけし…

どうせなら雨が良かった/DADARAY

期待してたDADARAYの新譜。 今回は6曲入りのミニALながら、すごく 内容が良くて、大満足な作品だった。その中で一際光ってたのが今回紹介する曲。 プロデューサー川谷絵音の手腕が光ってる。 この人しか作れない楽曲と言える仕上がり。うねるようなピアノイ…

好きになってく 愛してく/KinKi Kids

KinKi Kidsの2人に拍手したい一曲。 リリース当時から大好きな歌なんだ。テレビ番組『LOVE LOVEあいしてる』の コーナーでKinKi Kidsがギターを覚えるって 企画があって、2人がメキメキとギターを 覚えて好きになってく模様を見ていた。 だって指南役がフ…

¡Dale Dale! ~ダレ・ダレ!〜/東京スカパラダイスオーケストラ feat.チバユウスケ

東京スカパラダイスオーケストラの2枚組 アルバムからの一曲。【歌モノ】【インスト】の2枚組で、 今回の曲は【インスト】盤に収録。サッカーフリークの川上つよし(Bass)が 曲を作っていて、ふとチバユウスケが 浮かんでフューチャリングした。 そう!名曲…

Let’s Kick Go Go Blue&Red Boy/THE MIDWEST VIKINGS

レアル・マドリードに初めて移籍した日本人 久保建英の将来が楽しみだ。いずれ久保がJリーグで所属したFC東京も 歴史として名を残していってほしい。 (横浜Fマリノスにも少し居たけど)そのFC東京の"非公式"応援ソングを歌って いるのが、全員覆面4人組バンド…

Good Old R&R/CAROL

前に、竹下通りから原宿駅へ人混みを歩いて いたら、すれ違う時ドキっとして振り返った。「うわっ‼︎今の矢沢永吉だ!!」一瞬だったが、そう思った。 けど改めて後ろ姿見ると、矢沢永吉が一人で 出歩いたりするだろうか? しかも、あんなパープルのスーツ着…

Thorn in My Side/LOW IQ 01

当はてなブログにYouTubeリンク埋め込み できるようになったら、レビューしたいと 思っていた一曲。LOW IQ 01最新アルバムからなんだけど、 これには脱帽させられた。ベストアルバムってのは、世の中に沢山 あるけど、これは一曲の中でLOW IQの ベスト的要素…

雲が流れる方へ/WANDS

とにかく自分にとってWANDSは特別だ。 アンタッチャブルな存在とも言える。ざっくり言うとⅠ〜Ⅲ期まであって、一般的に 売れたのはⅡ期の上杉昇ボーカル時代だ。そうしてからⅢ期でボーカル和久二郎に なって評価もセールスもグンと下がった。 結果、シングル数…

CHOCOSHAKE/SNAIL RAMP

このSNAIL RAMPのアルバムは、リリース 当時、めっちゃ聴いたな〜〜また欲しくなってBOOK OFFで¥100で 買えた時は小躍りしたねw特に、このCHOCOSHAKEって曲は面白い。初出は『A PIZZA of ALREADY』という アルバム曲ながら、また今回紹介する アルバムにアレ…

浪漫飛行/米米CLUB

素晴らしき色モノなバンド。語弊を恐れずに言うと、自分の中でそれは サザンオールスターズと米米CLUBなんだ。今やPOPSの王道な両者だけど、やっぱ 自分の捉え方としては、色モノってイメージ 強いんだな。けど、それは変に揶揄してるわけじゃなく 王道じゃ…

四季と歌/ORIGINAL LOVE

正直オリジナル・ラブのアルバムを全部 聴いたことあるわけじゃないけど、この 2015年リリースのアルバムは、すごく 良質なポップス群の集まりだなと思った。その中でも、やっぱ一際突出してたのは 今回紹介する曲だなオレは。改めて田島貴男の才能を知る。…