自己満的音楽生活ノススメ

「今日の一曲」と題しまして、自分の好きな曲を勝手にレビューします。あまり批評はせず、好きなトコだけ語ります。

Vamos A Bailar(New Mix)/Free TEMPO

ハウスって4つ打ちのダンスミュージックに 留まらず、それらをベースにしていろんな 音楽的要素を見せてくれるFree TEMPOこと DJ 半沢武史が好きなんだな。 ドラマ『ラストシンデレラ』音楽監修以来、 どんな活動してるのかわからない。 けど音楽は続けてい…

夢芝居/梅沢富美男

行って来ました!梅沢富美男&研ナオコの ジョイントショーin郡山文化センター公演。 この二人なら間違いないとチケット購入。3部編成となっていて、第1部が人情劇、 第2部が歌謡ショー、第3部が女形披露。 ボリューム満点だった〜〜個人的に第2部の歌謡…

La Vie en Rose/IZ*ONE

韓国で先月末にデビューしたアイズワン。 来年あたり日本デビューしそうな、今勢い のある女性K-POPグループだ。日本で、モーニング娘。やCHEMISTRYを 輩出した番組『ASAYAN』みたいな趣旨の 韓国でのオーディション番組『PRODUCE48』で韓国で芸能事務所に所…

幸福論(悦楽編)/椎名林檎

1999年にリリースされて、そこから長い間 ヒットし続けた椎名林檎1st ALから。前にも言ったかもしれないけど、このCDを聴いた時の衝撃はスゴかった。いろんな音楽的要素を散りばめられていて、 とにかく女性アーティストながら、カッコ よかった。これで椎名…

Yuna's Decision[ユウナの決意]/FINAL FANTASY X

自分でプレイしたFINAL FANTASYシリーズ 一番の名作はⅨ(9)だと豪語していた。そして、巷ではⅩ(10)こそ名作だ、と言う 意見が多数あった。Ⅹは未プレイだったけど、PS3のRemaster版を買って最近クリアした。結果…素晴らしいストーリーだった。 (でも一番は、ギ…

If You Live Life Over/Jr.MONSTER

「俺らはメロコアバンドです‼︎」 って堂々と宣言して活動してる3ピース バンドのジュニアモンスター。このサイトやってて、まだ紹介してなかった と思い、今回レビューしたい。このバンドの作曲と編曲センスは、天性の モノがあると本気で思っている。メロコ…

MAZDA CX-8 CM曲/Unknown

最近テレビで見た車のCMで、曲が良くて 調べてしまったものがある。『MAZDA CX-8[家族との豊かな時間編]』 って車のCMだ。なんかノスタルジックなギターで始まって チェロのような低いストリングスと、 語りかけるような英詞の男性ボーカルが相まって、幽玄…

Love Is Over/chelmico

フィメールラッパー2人組chelmicoが好きで たまらない!!なんか音楽…というかクラブ寄りのHOUSEやHIP-HOPって、その中で小分類に いろんなジャンルあるなって感じるんだけどchelmicoが提供してくれるPOPなHIP-HOPってのは万人ウケしそうで好きなんだな。RI…

ビールとプリン/レミオロメン

なんかのテレビで『歌詞とメロディーどっちを重視する?』みたいな討論会やってて、自分はメロディー派としてその番組を見ていた。そんな自分でも、歌詞に共鳴する時はある。今回紹介するレミオロメン初期の名曲もそう。まず星野源に代表されるような、日常…

Archive LP/ION AUDIO

今回はちと番外編。 毎年11月のレコードストアデイを記念した 《通販的音楽生活ノススメ》自分のレコードライフを開花させてくれた 商品を紹介したい。 (とは言え、まだまだCD派だけど)それがこのスピーカー付レコードプレーヤー 『Archive LP』シリーズであ…

アイの実/MINMI

日本の音楽業界においてCD売上ってのは 年々減少傾向にあるのは周知の事実だけど、 実はアナログレコードの売上枚数は右肩上がりなのだ。それに一役買ったのは、毎年11月に開催されてる『レコードストアデイ』だろう。その11月3日に合わせて各アーティストが…

きっとね!/中村佳穂

Spotfiyで知ったアーティスト中村佳穂。京都出身のシンガーソングライターで、 2016年にはFUJI ROCKに出演したり、 いろんなアーティストと共演し、勢い増して、今月2枚目のアルバムを発表する。しかもSPACE SHOWER MUSIC内で自主レーベル『AINOU』を立ち上…

青葉城恋唄/さとう宗幸

青葉城(仙台城)の青葉区がある仙台市民は もとより、宮城県民で知らない人がいない歌。 さとう宗幸の代名詞的な一曲である。何年か前に仙台で『人志松本のすべらない話in仙台』ってイベントがあって、それに行った事がある。 (DVD映像とパッケージに映った自…

FUNKASTIC/RIP SLYME

キャリア20年を誇るリップスライムが、 解散するらしい。昨年夏のSU不倫が発端かもしれないけど、 その要因は他にもあったのかもね。個人的にDJ FUMIYAの類い稀な才能と、 ラッパーとしてだけではなくシンガーとしてもPESは素晴らしいと思うから、特にこの二…

唇にBe My Baby/AKB48

初めて聞いた時、メッチャ良い曲だと思った AKB48のシングル曲で卒業控えた高橋みなみがメインを務めている。この曲よりもカップリングに収録されている 朝ドラ『あさが来た』主題歌の《365日の紙飛行機》の評価が高い。とは言え、やっぱ今回紹介する曲の構…

A Little Doubt Goes a Long Way/REEL BIG FISH

ハタチくらいの時に知って一発で好きになったリール・ビッグ・フィッシュって大所帯バンド。アメリカのカリフォルニア州で結成され、 何度かのメンバーチェンジを経て、現在は ホーン隊が入った7人編成となっている。括りとしてSKAにロックの要素を強く取り…

UEFA Champions League Anthem

ヨーロッパサッカーにおいて、自国リーグ戦 に相当する価値のある大会が、 《UEFA チャンピオンズリーグ》だ。前年度に各国リーグ戦で上位となったチーム同士が激突するリーグ戦で、出場だけで賞金が20億円くらいあってチーム運営には絶対に欠かせない大会だ…

犬と月/BONNIE PINK

ちょうど今から20年前にリリースされた BONNIE PINKのシングル曲。『Heaven's Kitchen』でハマって、期待していた頃に出会った一曲。物語が立っている歌詞で、上を見上げてトボトボ怯えて歩く《犬》と、孤独を隠して黙ったまま見下ろしている《月》が登場し…

ロックンロール/くるり

くるりってバンドがもたらしたモノ。 なんか沢山あるね。ボーカルがメガネかけていいんだ。 等身大でいいんだ。 大学生の延長みたいでもいいんだ。そこにバンドの良さがあればいいんだ。2004年に、この曲をCSで初めて聴いた時の 衝撃は今でも鮮明に覚えてい…

ちゅるりちゅるりら/でんぱ組.inc

この曲がリリースされた2014年といえば、 日本のポップカルチャーである『アイドル』『アニメ』『Kawaii』などが世界に浸透してきた時代だったと思う。それに合わせ、きゃりーぱみゅぱみゅが台頭してきて、そのブームを牽引していった。なんかそんなアイドル…

あこがれ/Keishi Tanaka

なんか綺麗な曲が聴きたくなると、これを 選んでしまうって好きな歌。元Riddim SaunterボーカルKCのソロ曲で 作詞/作曲も、彼が手掛ける。現在まで3枚のアルバムをリリースしているが、一番聴いてる回数が多いのは、 今回紹介する曲も収録されている2ndかも…

©️Everybody Wants To Be Famous/Erina149

前にレビューした、トリミング/イルリメ - 自己満的音楽生活ノススメに 動画を貼り付けるためにYouTubeで検索したら、関連する動画にそのトリミングを弾き語りしている女性がいた。「マイナーな曲なのに、カバーするんだ」 と興味本位で見たら、ものすごく好…

©️Brand New Cadillac/Ken Yokoyama

ギターを務めるHi-STANDARD活動休止中の 2004〜2018年までソロ名義でリリースした Kenさんの音源数は、ハイスタのそれを 上回っている。その活動期間の中で、オムニバスに提供した曲や未発表曲、そして新曲5曲を追加したアルバムをすごく楽しみにしていた。…

©️Don’t Let Me Down/UNLIMITS

みんなが知ってるような超ド定番‼︎みたいな 曲ってカバーしずらい。 (権利の問題も高い壁なのかもしれないけど)よって、自分が知るカバー曲ってのは、 実は原曲知らなかったってのが殆どだ。 カバーで好きになって、原曲も掘り下げる。 んで原曲も好きになる…

©️あなたに会えてよかった/Salyu

個人的にカバー曲やるアーティストって、 「原曲超えてやる‼︎」とかは考えてやったいないものだと思ってる。 そこにリスペクトさえあれば。原曲と比べてどうとかは、聞く側の好きなように解釈すりゃいいだけで。その前提を踏まえて、このSalyuが歌う 『あな…

©️Can't remember/ストレイテナー

なんか久しぶりな感じだけどやるよ! 《愛すべきカバー曲Week》 商業的じゃなく、リスペクト溢れるカバー曲 どんどん紹介したいって企画。先月リリースされたthe band apart結成 20周年記念トリビュートアルバムから。つか20年になるんだな〜〜感慨深いわ。 …

きえないで/アイナ・ジ・エンド

飛ぶ鳥を落とす勢いのBiSHのセントチヒロ ・チッチとアイナ・ジ・エンドのソロシングル。セントチヒロ・チッチの銀杏BOYZカバー 『夜王子と月の姫』は前にレビューしたけど、 今回はアイナ・ジ・エンドの方を推したい。 彼女が18才の高校生の時に、作詞作曲…

So Easy/Estelle feat.Luke James

すごく気になってたEstelleの新譜。名曲『American Boy』をレビューした時 にも言ったが、今回リリースしたアルバムは 彼女の生まれとルーツミュージックとなっている《カリビアン》を一貫してテーマにした作品で、ものすごく楽しみだった。そしてアルバム名…

プラットホーム/Salyu

自分の中でSalyuを決定付けさせてくれた 一曲を今回紹介したい。 後発のベストアルバム一曲目にもある。まずSalyu→Lily Chou-Chouという逆の流れでこのアーティストを知り、そこから映画『リリィ・シュシュのすべて』を観て、どっぷりハマっていった。そこか…

プリティー☆チャンネル/わーすた

女の子向けアニメ『アイドルタイム プリパラ』にハマり、そのシリーズが完結し、後継として『キラっとプリ☆チャン』がスタートした。プリパラもそうだったが、プリチャンも テレビ東京系だから、我が福島県では地上波で見れない。BSか、ひかりTVオンデマンド…